KIBO ROBOT PROJECT きぼうロボットプロジェクト

宇宙ステーションの電源でも、しっかり動きます 電源特性組み合わせ試験

KIROBOは、宇宙ステーションから供給される電圧16Vの電気を、KIROBO専用のDC/DCコンバーター(電圧変換装置)で7.5vに変換して動きます。

電源特性組み合わせ試験では、より本番に近い環境で電気を供給し、KIROBOが正しく動作するかを調べました。試験は、宇宙ステーションのMSPR(Multi purpose Small Payload Rack=多目的実験ラック)の電源特性を模擬した機器を用いて行われました。その結果、KIROBOは問題なく動作して、試験をクリアすることが確認できました。